「あらやだ。」がいる

中島塾の中島です。こんにちは。

今日は、世界のボードゲーム・カードゲームの話を1つ。

*****

文・ゲームはかせ

とてもえらそうで、なおかつ自己中心的な表現になるのですが、たくさんの世界のボードゲーム・カードゲームに日々接していると、「惜しいゲーム」に出会うことが必然的に多くなります。

写真の「あてずっぽ殺人事件」はその「惜しいゲーム」の中の1つ。

■テーマが殺人事件なので子どもイベントに使いづらい
■カードが小さくて扱いづらい
■イラストもイマイチ

ただ、ゲームとしてはとても面白く、頭を使う内容なので、上記の3点を気にしない方であれば楽しめるゲームだと思います。

プレイヤーは、隣のプレイヤーとカードを交換したり場にさらされたカードを見たりしながら、7種類14枚のカードの中の1枚である裏向きになっているカード(殺人犯)を推理します。

(自分にとって)いいゲームに出会ったときの感触は最高です。でも、こういう惜しいゲームをプレイしたときのモヤモヤにも独特の味わいがあります。

みんなちょっとだけ犯人ぽい顔をしていて、みんなちょっとだけ被害者っぽい顔をしているんだよなあ。市原悦子風家政婦も壁から「あらやだ。」ってのぞいてるし。

2015-04-18 10.51.29.jpg

2015-04-18 10.58.45.jpg

*****

【募集】

小学生ナゾ解きゲームイベント「タカラバコ」

■5月2日(土)西南部公民館9:30~11:00(受付開始9:00)
■5月9日(土)大徳公民館9:30~11:00(受付開始9:00)
■5月16日(土)米丸公民館9:30~11:00(受付開始9:00)

「知の入り口」に興味がある方からの問い合わせ・申し込みをお待ちしております。ゲームイベントサークルタカラバコへの問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします。

【ネットショップ・タカラバコ】

時期的に、習い事のお楽しみ会・歓迎会でニーズがあるようです。そろばん・習字・ピアノ・野球・サッカーなどの先生・監督・責任者の方々、ナゾ解きゲームを使って教室やチームの雰囲気作りをぜひご検討ください。CD-Rがあれば何度でも印刷できるので経済的です。

http://takarabako.base.ec/

【タカラバコFacebook】

https://www.facebook.com/takarabako.game

よろしければご覧ください。

カレンダー
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
人気ブログランキング
にほんブログ村
アーカイブ
コメント
ブログ内検索