温度差がひどい話

中島塾の中島です。こんにちは。

*****

2月12日(日)

◆7時30分 起床。

◆8時00分 中島塾米丸校の開錠。

◆8時30分 長男の小学校行事お手伝い。

IMG_20170212_094507.jpg

「中島塾の塾長でございます!」とか威張っていても、私はこういう行事のお手伝いでは何の役にも立ちません。ガスコンロさえもさわれずに、ただただ煮えていく水を眺めているという仕事・・・。

・・・と、そこに!声がかかりました。

『机運ぶ・・・・・・来て!』

そうかそうか、と。

ついに中島の出番ですね、と。

言われた通りついていって机を運ぶだけなら、できるじゃないですか。

途中が少し聞き取れませんでしたけど、とりあえず眺めていた水は放っておいて、私は机を運びに行きました。

途中、

『あれ?中島くんも来てくれたん?』

て言われたけど、意味が分かりませんでした。いや、机は運ぶでしょ。

エッサホイサと机を運び、言われたところに置きました。

そうしたところ、下のようになりました。

IMG_20170212_094414.jpg

あー、ナルホドナルホド。

本当は6人だけ必要だったのに、私がチャベチャベ出張ったせいで7台になってしまったパターンですね、これは。私は水を眺めていればよかった、と。

私の運んだ机だけブルーシートの枠からはみ出しちゃってますしね。

指示を出した人も、

『あ・・・まあ、まあ。いいんじゃない?こんなもんで。』

とか笑顔で言ってたけど、私も含めた7人とも納得できませんでしたね。

・・・えっと・・・、自分、涙いいっすか・・・。

◆11時00分 第7回石川県総合模試ゼミの講師として、多くの受験生の気合の入った眼差しに気合の入った講義で応えました。(この日、私が1番輝いた瞬間。)

20170214112056.jpg
【この写真は私です】

◆13時00分 小学校行事のお手伝いに戻りました。本来ならば後片づけが始まる時間なのですが、予定を1時間延長して行事をするとのこと。まさか、水がお湯になっていくのを眺める人が不足していたのかな・・・。

◆15時00分 小学校行事のお手伝い終了。「公務室」がどこにあるのか分からなかったのと、台車の片づけ場所が「東階段下」って言われて分からなかったのと、ブルーシートのたたみ方が速くてついていけなかったです。役に立っていないのを自覚していたので、運動量でカバーしようと無駄に張り切ったところ、小学校の廊下をアチコチ走っただけで両足がつりました。(この日、私がドン底に堕ちた瞬間。)

それにしても、温度差すごいな。

15時30分 中島塾金石校へ。勉強会の様子を聞き、指示を出す。

16時20分 中島塾米丸校へ。勉強会の様子を聞き、仕事のやり方についてお話をする。

18時00分 小学校行事の打ち上げへ。

お手伝いされていたお母さん方が楽しくお酒を飲んでおられたんですけど、私が学習塾講師だと知ると

『上の子、塾行っとったわー。ホラ、そこの夢盟塾ってとこ。』





黙ってチャーハン食べとってもらっていいですかね。

【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】は、こちらから購入できます。

シズカナモリ箱上面.jpg
【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】

カガクノモリ上mini.jpg
【オリジナル化学式カードゲーム「カガクノモリ」】

*****

【募集】

小学生ナゾ解きゲームイベント「タカラバコ」


■2月18日(土)米丸公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■3月4日(土)西南部公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■3月11日(土)大徳公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)

「知の入り口」に興味がある方からの問い合わせ・申し込みをお待ちしております。ゲームイベントサークルタカラバコへの問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします。

http://takarabako-game.com/

【ネットショップ・タカラバコ】

http://takarabako.base.ec/

【タカラバコFacebook】

https://www.facebook.com/takarabako.game

よろしければご覧ください。

大人との会話・大人と一緒に過ごす時間

中島塾の中島です。こんにちは。

*****

中島塾HPのトップに「教える力×教わる力」と書いてあるイラストがあって、私はそれを結構気に入っています。

というのも、子どもの中には「控え目に表現しても教わる力0」タイプの子がいて、これではどんなに素晴らしい塾に通っても効果は出ないだろうと感じたことがあるからです。50×50=2500にもなるのに、100×0=0でしかないというもの。

さらに言うと、いい塾の講師であればあるほど「自分磨き」「教務力向上」「教材研究」が大好きで、子どもの「教わる力」のことを完全に無視してストイックに自分の教え方や教材の研究ばかりしている人が少なくないからです。こういう人はダイエットなんかやらすとすごいですけど、客商売には向いていないと思います。

子どもの「教わる力」を伸ばす1番の適任者は、やはり保護者の方です。ぜひ子どもとたくさん接してあげてください。

「忙しい忙しいああ忙しい」と言って、子どもとの時間を取らない保護者の方。子どもと同じ部屋にはいるものの、スマホばかりいじって会話をしていない保護者の方。子どもの話を聞いてください。子どもに話をしてあげてください。

家事に時間が取られるなら家事代行サービスがあります。買い物に時間が取られるならネットショップがあります。洋服選びが面倒なら洋服を選んでくれるサービスもあるそうです。

私は昔、塾で使う用紙をホームセンターで買って自分で2階にある教室まで運んでいましたが、今はネットで頼むので全て宅配の方がやってくれるようになりました。塾の本棚に並んでいる本も全てネットで注文しています。教室の掃除や空気清浄機に水を入れる作業は全てスタッフの先生にしてもらうようにしました。そうやって時間を作って、自分にしかできない仕事に集中しています。

「今さら・・・」「もうムリ・・・」と言わないでください。自分で変えることができる中で、今が1番若いのです。親子の時間を取ってください。親子の時間を増やしてください。どうせ数年すれば一緒にいたくてもいられなくなるでしょう。今のうちですよ。

***

【蛇足】

一応ひとつだけ言い訳をしておくと、私も自身の教え方については日々努力をしていて、

■電子黒板の導入(授業の効率化)
■教材の研究(塾生たちの学習時間の短縮)
■システムの改善(オリジナル塾手帳やふせんによる情報共有の考案)

など、やるべきことはやっています。

【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】は、こちらから購入できます。

シズカナモリ箱上面.jpg
【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】

カガクノモリ上mini.jpg
【オリジナル化学式カードゲーム「カガクノモリ」】

*****

【募集】

小学生ナゾ解きゲームイベント「タカラバコ」

■2月11日(土)大徳公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■2月18日(土)米丸公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■3月4日(土)西南部公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)

「知の入り口」に興味がある方からの問い合わせ・申し込みをお待ちしております。ゲームイベントサークルタカラバコへの問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします。

http://takarabako-game.com/

【ネットショップ・タカラバコ】

http://takarabako.base.ec/

【タカラバコFacebook】

https://www.facebook.com/takarabako.game

よろしければご覧ください。

昔の余裕と今の余裕

中島塾の中島です。こんにちは。

*****

昔、「余裕がある人」というと、

◆お弁当のおかずが豪華だったり
◆洋服がブランドものだったり
◆車やカバンがたくさんあったり

という特徴があった。

今の「余裕がある人」は、

◆自分の思い通りの1日が過ごせて
◆イライラしていなくて
◆ものを所有することにこだわらない

人たちのように思う。

掃除機が勝手に掃除をしてくれ、箱の中にお皿を入れると洗ってくれ、3回タップすると電子書籍が読めるこんな時代だからこそ、保護者の方には時間を上手に使って子どもたちと触れ合ってほしい。

子どもの話を聞くのもいいし、子どもに向かって保護者の方の半生を語るのもいい。外で一緒にキャッチボールをしたり、キッチンに並んで一緒に料理をしたり。その選択肢の中に、私が手掛けている世界のボードゲーム・カードゲームも入ってくるのだろう。

【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】は、こちらから購入できます。

シズカナモリ箱上面.jpg
【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】

カガクノモリ上mini.jpg
【オリジナル化学式カードゲーム「カガクノモリ」】

*****

【募集】

小学生ナゾ解きゲームイベント「タカラバコ」

■2月11日(土)大徳公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■2月18日(土)米丸公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■3月4日(土)西南部公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)

「知の入り口」に興味がある方からの問い合わせ・申し込みをお待ちしております。ゲームイベントサークルタカラバコへの問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします。

http://takarabako-game.com/

【ネットショップ・タカラバコ】

http://takarabako.base.ec/

【タカラバコFacebook】

https://www.facebook.com/takarabako.game

よろしければご覧ください。

初めてのドキドキ

中島塾の中島です。こんにちは。

*****

2017-01-27 14.49.09.jpg

今日は、金沢市内の小学校からオファーをいただき、出張タカラバコで親子活動をしてきた。

自分のことを「ゲームはかせ」と名乗り、アナログゲームについて語ったりもする私だけど、正直150人もの人間が同時にボードゲームをしている姿は生まれて初めて見た。

私は「初めて」が好きだ。このオファーも、初めての規模だったから、2つ返事で引き受けた。今回の初めての経験がタカラバコの可能性をさらに引き上げたと思っている。

輪島に呼んでいただいて、泊まりがけで出張タカラバコをしたこともあった。

白山市の子ども会に呼んでいただいて、10人でタカラバコをしたこともあった。

***

今回の小学生とその保護者の方にとって、アナログゲームやナゾ解きゲームは初めての経験だったと思う。

最初は腰が引けていた子もいた。

遠巻きにしていた保護者の方もいた。

でも最後には、みんな積極的にゲームをし、勝って笑い負けて地団太を踏んだ。

『次のゲームのルール教えてください!』

と言いに来てくれ、

『はかせー☆見て見て―(^^)』

と誘ってくれた。

***

ちなみに、会が行われたのも会が成功したのも、小学校PTAの保護者の方々(5人のお母さん)のおかげだ。多分このブログをご覧にならないと思うので好き放題書くけれど、とてもタカラバコを呼ぶ勇気のある方々には見えなかった。

そんな方々が、おそらくあったであろう反対勢力を根気強く説得し、学校の先生方にきちんと説明し、私と何度も連絡を取って、さらに当日臨時おねえさん役をしっかりと務めてくださった。

昨年と同じお題目にしておけば無難だったのに。

タカラバコに声をかけなければ、2度も打ち合わせをしてまでゲームの小難しいルールを覚えなくてもよかったのに。

正直、会が終わった今でも、私はどうして呼んでいただいたのか分からないでいる。

これは映画化されてもいいくらいすごいことで、残念だけどほとんどの方には伝わらないのだろうと思う。

映画化されたら、5人のお母さん役は

◆石田ゆり子
◆内田有紀
◆尾野真千子
◆スザンヌ
◆松下由樹

がいいかな。

そして、ゲームはかせの役は三浦春馬にするのだ。

■1月27日(金)出張タカラバコin金沢市内小学校親子活動
■2月4日(土)西南部公民館9:30~11:00(受付開始9:00)
■2月11日(土)大徳公民館9:30~11:00(受付開始9:00)
■2月18日(土)米丸公民館9:30~11:00(受付開始9:00)

【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】は、こちらから購入できます。

シズカナモリ箱上面.jpg
【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】

カガクノモリ上mini.jpg
【オリジナル化学式カードゲーム「カガクノモリ」】

*****

【募集】

小学生ナゾ解きゲームイベント「タカラバコ」

■1月27日(金)出張タカラバコin金沢市内小学校親子活動
■2月4日(土)西南部公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■2月11日(土)大徳公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■2月28日(土)米丸公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)

「知の入り口」に興味がある方からの問い合わせ・申し込みをお待ちしております。ゲームイベントサークルタカラバコへの問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします。

http://takarabako-game.com/

【ネットショップ・タカラバコ】

http://takarabako.base.ec/

【タカラバコFacebook】

https://www.facebook.com/takarabako.game

よろしければご覧ください。

ネットの時代で

中島塾の中島です。こんにちは。

*****

なんて表現していいか分からないけれど、

私の腹の底からわいてきた言葉をそのまま打ち込むと

【ネットの時代でよかった】

って思っている。

たくさんある理由の中から2つだけ。

1つは、中島塾のような吹けば飛ぶような小さい塾でも

検索して来ていただけるようになったということ。

「わざわざ」「探して」「遠くからでも」来ていただけるようになったということ。

飲食店で考えると分かりやすいだろうか。

昔は「とりあえずチェーン店に行っとけば間違いない」時代だった。

個人店なんて、愛想の悪いオヤジがタバコ吸いながらスポーツ新聞読んでいるかもしれないし、

ぬるいパスタが出てくる可能性だってある。

チェーン店の、いつ行ってもどこに行っても変わらない味が支持された。

熱狂的な支持ではなくとも、消去法でも選んでもらえれば売り上げは上がるというもの。

ところが今は、食べログがあったり個人ブログがあったりで、

逆にチェーン店の方が立場が弱くなってしまった。

スケールメリットは同時にスケールデメリットにもなった。

大手でアルバイトをする若者の愚行は世間の目にさらされ、

大手の従業員教育は圧倒的に行き届かなかった。

そして、ちゃんとやっている個人店には圧倒的な追い風になった。

エッジの利いた料理はSNSであっという間に広がり、

オンリーワンのサービスが脚光を浴びている。

自慢するわけではないけれど、中島塾もその中の1つだと自負している。

もう1つは、このブログ。

ほとんどの保護者の方が、まずこのブログを読んでから問い合わせてくださる。

そして、このブログを見て嫌な感じがしたら、

絶対に問い合わせないでいてくださる。

私は、もし中島塾がつぶれるとしたら

それはお客さんが来なくてつぶれるのではなくて、

変な人たちからの問い合わせが相次いで、ストレスでつぶれると思っている。

中島塾は1か月もの間無料体験学習をしていて、

もちろん1円もお金をいただかないままやめていかれるケースも多少あるものの、

私が「じゃあ最初から来ないでくれよ」と思うことは10年間で1度もなかった。

まずホームページで調べてくださり、

ブログを読んでくださり、

その上で面談となる。

今や「スタンダード」にまでなったこのステップが、

弱小個人塾塾長の私をどれだけ救ってくれたか。

***

今、タカラバコでネットを使った仕掛けをする計画があって、

今度ホームページ制作担当の方と打ち合わせをすることになっている。

1つ前のブログに書いた北國新聞の記者の方からの問い合わせも、

ホームページやフェイスブックを見ていただいたのがきっかけだったそうだ。

ネットを使ってレバレッジ(てこの原理)を利かせた活動をする。

そしてそれを、授業のとき塾生に伝える。

それが中島塾のもつ付加価値だと思っている。

クラウド環境を使ったアウトソーシングの方法を、

遊びと仕事の境界線が曖昧になってきていることを、

自分が持っている「目に見えない財産」をマネタイズする方法を、

私が今知っている全てを子どもたちに伝えたい。

■1月21日(土)米丸公民館9:30~11:00(受付開始9:00)
■1月27日(金)出張タカラバコin金沢市内小学校親子活動
■2月4日(土)西南部公民館9:30~11:00(受付開始9:00)
■2月11日(土)大徳公民館9:30~11:00(受付開始9:00)

【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】は、こちらから購入できます。

シズカナモリ箱上面.jpg
【オリジナル協力型カードゲーム「シズカナモリ」】

カガクノモリ上mini.jpg
【オリジナル化学式カードゲーム「カガクノモリ」】

*****

【募集】

小学生ナゾ解きゲームイベント「タカラバコ」

■1月27日(金)出張タカラバコin金沢市内小学校親子活動
■2月4日(土)西南部公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■2月11日(土)大徳公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)
■2月28日(土)米丸公民館定例会9:30~11:00(9:00受付開始)

「知の入り口」に興味がある方からの問い合わせ・申し込みをお待ちしております。ゲームイベントサークルタカラバコへの問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします。

http://takarabako-game.com/

【ネットショップ・タカラバコ】

http://takarabako.base.ec/

【タカラバコFacebook】

https://www.facebook.com/takarabako.game

よろしければご覧ください。
カレンダー
<< February 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
人気ブログランキング
にほんブログ村
アーカイブ
コメント
ブログ内検索